効果大!A4DMのススメ

こんにちは!サニグラの天野です。

印刷物デザイン
ホームページ制作
イラスト
などなど、デザインに関わることなら何でも手がけています。

 

さて…2019年も様々な印刷物を制作させていただいてますが、
1月はDMを作らせていただきました。

お客様からいただいた最初のお話では…

A4三つ折リーフレットを制作して、
封筒へ入れて、タックシールを貼って郵送したい。

そんなご依頼でしたが、A4サイズそのままのDMをお勧めして
制作させていただきました。

 

◯A4DM 表面

SunnyGraphicsデザイン事務所|A4DM表面

 

◯A4DM 裏面

SunnyGraphicsデザイン事務所|A4DM裏面

 

A4DMは開封率100%

封書だと「開封してもらえるか?」という問題があります。
開封もされずに捨てられてしまうことが少なくありません。

A4DMが最も優れているのは開封率が100%だということ。
A4サイズという大きさのDMは、それだけで存在感があり目立ちます。
受け取った瞬間に情報が目に飛び込んでくるんです。

今までのお客様からも「今までのDMの中で一番反応が良かった」と言われます。

だからオススメなんです。

 

A4DMは発送の手間がかからない

チラシを三つ折りして、封筒へ封入して、
封筒を閉じて、タックシール貼ってという発送作業。
少ない枚数であれば苦になりませんが、
発送数が1000枚、2000枚・・・5000枚を超えるとなると
封入作業だけでも大変で、人件費がかかりますよね!

A4DMは「そのまま郵送できる」ので、作業としてはタックシール貼りくらい。
エクセルデータから宛先印刷をしてくれるところもあるので、
そのサービスを利用すれば手間なしで発送できます。

 

ハガキに比べて掲載できる情報は4倍!

普通のハガキのサイズは10cm×14.8cm。
A4DMのサイズは21cm×29.7cm。

掲載できる情報の量は、ハガキに比べてA4DMは約4倍!

面積が広いので、文字を大きくすることもでき、読みやすい。
余白を活かして上品に仕上げたり、写真を沢山掲載しても、
多くの文字情報を掲載することができます。

 

新しい販促手段として検討してみませんか?

A4DM自体は特に新しい手法ではありませんが、A4DMを販促手段に取り入れたことがない企業やお店も多いことでしょう。今後、お客様や得意先にDMを発送するような機会があったらA4DMを出してみる価値は十分あると思いますよ♪

前の記事

レゴ調の街イラスト

次の記事

箔押し名刺