のぼり旗・グランドメニュー納品

デザインが楽しい!お客様と一緒に形を作っていくのが幸せ!

サニーグラフィックスデザイン事務所の天野です。

頑張れ!みんな!

まずは、現在の状況について少しお話しさせてください。

世の中、新型コロナウィルスで大変な状況になっています。

世界経済は停滞し、リーマンショック以上の影響が社会経済に出始めています。

また、人々の行動には制限がかかり、数ヶ月前の安心・平和はいとも簡単に崩れ去ってしまいました。

私と同じ個人事業主の方々をはじめ、中小企業、大企業までもが危機的状況です。

特に飲食店などのサービス業は、閑古鳥が鳴いている状態で、新型コロナウィルスの影響がどれほど大きなものかを実感せざるをえません。

一日も早く、このような状況を脱出して、安心して暮らせる世の中に戻ってほしいと切に願っています。

いつまでこのような状況が続くのか分からない中、先への不安は拭えませんが、こんな時だからこそ出来ることもあると思います。暗い気持ちになって嘆いても、何も変わらないので、気持ちを切り替えましょう。

経営者の皆さん、この苦難を共に乗り越えましょう!!

和食レストラン納品

3月も多くのお仕事をさせていただきました。

今日は、東尾道にある和食レストラン「ゆう家」様ご依頼のお仕事を紹介します。

(1)鯛めしフェアのぼり旗

3月から始まる鯛めしフェアに合わせて設置するのぼり旗を制作させていただきました。

大きさは標準サイズ(600mm × 1800mm)で制作で、3枚のご注文でした。

お客様から、「のぼり旗って、どれくらいもつの?」と、よく聞かれます。

正直、何年も使えるものではありません。消耗品と割り切ってください。

長持ちさせようと思うのであれば…

●壁・塀・フェンスに当たらない場所に設置

●風が強くない場所に設置

この2点に気をつけてください。そうすれば1年はもつと思います。

(2)グランドメニュー

メニューの見直しに伴い、お昼メニューをまとめたメニュー表を制作させていただきました!
A4サイズ仕上がりの三つ折り(全6面)で、ラミネート加工を行っています。
ラミネート加工を行えば、水や汚れに強く、長期間の使用が可能になります。

今回のデザインコンセプトは「気軽に楽しめる和食」です。

和食のメニュー表と言えば、黒を基調色として、毛書体を使い、全体の雰囲気が少々重いものがよく見られますが、和食レストランゆう家様は、色々なファミリーの方々に、気軽に本格和食を楽しんで欲しいという願いがあります。そのこともあり「ファミレスのような雰囲気を持ったメニュー表」を目指しました。

とは言っても、年配のお客様も多いとのことで、写真と文字の大きさを極力大きく。「どんな料理か?」「何て書いてあるのか?」がしっかり見えるようにしました。

事例紹介(デザイン作品)にも追加しましたので、是非ご覧になってみてください。

様々なご要望にお応えします

今回は、のぼり旗・メニュー表のご紹介でしたが、当社は様々なご要望に対応いたします。

スタッフTシャツもOK!
お店のロゴ入りマグカップでも作れます!
壁面にイラストを描くのもOK!
もちろん、名刺や会社案内などのビジネス必須ツールも当然OK!

まさに、何でもOKのデザイン事務所です。
是非、ご相談くださいネ!

    お問い合わせ内容必須
    お名前必須
    貴社名
    電話番号
    メールアドレス必須
    メールアドレス(確認用)必須上記メールアドレスと同じアドレスを入力してください。
    連絡方法の指定必須
    お問い合わせ内容

    前の記事

    箔押し名刺

    次の記事

    名刺の納品