イラスト作成の流れ

こんにちは!サニグラの天野です。

印刷物のデザインだけでなく、ホームページの制作やイラストも描きます。

イラストを描くお仕事は、大好きな作業ベスト3に入るほど好きな仕事!
有難いことに、全国から良いペースでご依頼いただいています。
メールだけで作業が完結できるので、便利な世の中になりましたね!

家族のイラスト、カップルのイラスト、ペットと一緒のイラスト、従業員のイラストなど…
ご依頼の内容は様々で、描かせていただく私自身が楽しめています。
ありがとうございます!


ご依頼主から、作業工程についてよく聞かれます。
今日は、イラストが完成するまでの流れを紹介したいと思います。


イラストの元写真

1.写真受け取り

イラストにしてほしい方の写真をメールで送信していただきます。
ここでの注意点は2つ
(1)ピンボケしておらず、まつ毛まで見える程度の大きなサイズの写真
(2)描いてほしい角度で撮影された写真

スマートフォンで綺麗に撮影された写真であれば十分です。
せっかくですから、素敵な笑顔の写真をお願いします!


イラストの下絵

2.下絵(ラフ画)

鉛筆やペンタブレットを使って下絵を描きます。
ご依頼時に希望を伝えていただければ、希望に合わせて表現したイラストに仕上げます。
◯ィズニーキャラクター風、◯ブリアニメ風などのタッチや、デフォルメの有無、ポーズ指定など様々なご要望に対応します。
ここに掲載しているイラストの場合は、描く対象の方が東京オリンピックに関わる仕事に従事されているとのことで、テーマは「アスリート」でした。
下絵はメールで送信し、確認していただきます。


イラストの線画仕上げ

3.線画の仕上げ(ペン入れ作業)

下絵を確認していただいてOKであれば、線画の仕上げ作業に入ります。
手描きの風合いが好みであればペンで仕上げ、そうでなければペンタブレットでデジタル仕上げを行います。
手描きで仕上げる場合は線が歪んだり滲んだりしてしまうと描き直しとなってしまうので、最も緊張する作業。
線画が仕上がった段階でも、お客様にご確認していただきます。


イラスト着色・完成

4.着色・完成

線画を仕上げた後は、Photoshopで着色作業を行います。
陰影のつけ方や色味など、お客様から指定があればご希望に合わせます。
着色の完成後もお客様にご確認いただき、変更があれば修正を行います。

最終確認でOKになれば、ご希望のファイル形式・サイズにてデータ納品となります。
更にご希望であれば、印刷や額装も可能です。


イラストの使用目的ランキング

個人のお客様
1位:SNSやブログのプロフィール画像に使いたい
2位:プレゼントにしたい
3位:用途は決まってないけど、描いてもらいたい

法人のお客様
1位:似顔絵を名刺に入れたい
2位:会社案内やチラシ等の印刷物に使いたい
3位:ホームページに掲載したい

最も過酷だったイラストのお仕事

過去、最も過酷だったイラストのお仕事は、東京の某大手ガソリンスタンド経営会社からの依頼。
全スタッフ72名の似顔絵を描かせていただきました。
当時は他の仕事もやっていましたので、睡眠時間を削って2ヶ月間描いて描いて描きまくりました。
納期までの日数も限られていたので、もぅ気が狂いそうでしたね。
さらに、送っていただいたスタッフの写真の写りが悪いものもあり、どんな髪型なのかも分からない状態で、ラフ画の段階から苦労の連続。
右手は腱鞘炎のように痛くなるし本当に大変でした。今となっては良い思い出です。

納期について

ご依頼から納品まで、最短2日で完成したイラストをお届けできます。
商用利用のイラストの場合は、通常描くサイズよりも大きなサイズで描くために、1週間ほどお時間をいただいています。
また、他の作業が詰まっている場合も1〜2週間お待ちいただくこともありますので、極力早目にご依頼をお願います。

ご依頼の方法

イラストのご依頼方法は簡単です。
まずは、お問い合わせフォームからお問い合わせいただければ、こちらからメールを返信します。
幾つかの質問に答えていただくと同時に写真を送信していただきます。
イラスト作成料を振り込んでいただくところだけお手数をおかけします。

見る人を笑顔にするイラストがお届けできるよう、一筆一筆心を込めてお描きします♪
あなたのイラストも是非描かせてください♪

    お問い合わせ内容必須
    お名前必須
    貴社名
    電話番号
    メールアドレス必須
    メールアドレス(確認用)必須上記メールアドレスと同じアドレスを入力してください。
    連絡方法の指定必須
    お問い合わせ内容